新宿・代々木こころのラボクリニック
平日21時まで。

まずはご相談・ご予約を

TEL 03-5357-7385

オンライン診療

新宿代々木こころのラボクリニック

新宿・代々木こころのラボクリニック 平日21時まで。土日診療有り。新宿駅直結徒歩5分・代々木駅東口徒歩4分。

新宿・代々木こころのラボクリニック

rtms治療なら
新宿・代々木こころのラボクリニック

 
 

新宿・代々木こころのラボクリニック コラム

COUMN002

「疲れ」が取れないと感じたら

それは「仮面うつ病」かも知れません。

「こころ」も「からだ」もとっくに限界なのに「元気の仮面」を付け続けてしまう、それが「仮面うつ病」です。

「こころ」の不調よりも「からだ」の不調ばかり目立つ「うつ病」の一種です。
「抑うつ感」はそれほど目立ちません。
「疲れ」やすい、「疲れ」が取れない、「からだ」がだるい、「頭痛」や「肩こり」などがずっと続くなどの症状が中心です。
そのままほうっておくと、いつの間にか色んなことが「楽しめなく」なってしまいます。

「仮面うつ病」も普通の「うつ病」と同じ治療で良くなります。
お気軽にご相談ください。

「できれば予防したいんだけど......」

「仕事のしすぎ」で「疲れ」が取れない方には「イミダペプチド」の摂取がお勧めです。
「イミダペプチド」は「渡り鳥の胸肉」から抽出された「抗酸化成分」で、休みなく飛び続けられる秘密と言える物質です。
普通の「ニワトリの胸肉」にも入っていますので安心してください。「カツオ」や「マグロ」などの「回遊魚の尾の付け根」にも含まれています。
「イミダペプチド」は「脳に届く」ので「脳の疲れ」を取ることができます。近頃はコンビニなどでも「鳥の胸肉」を売っているので試してみてください。

COLUMN001

精神科と心療内科の違い

精神科は「こころ」から、心療内科は「からだ」からアプローチしますが、結局どちらも「こころ」を診ます。重なる病気が多いので、ほとんどの医師はどちらの領分でも診察できます。専門分野の違いと考えるのが良いでしょう。

精神科は「うつ病」「統合失調症」「双極性感情障害」など「こころ」の不調が中心となる病気を主に診療しています。気分が落ち込む、やる気が出ない、イライラする、気力に溢れ過ぎている、聞こえないはずの声が聞こえるなどは精神科の領域です。それらの困り事でも「からだ」の病気が原因のことがありますので「からだ」のことも相談できますが、血液検査など「からだ」の検査ができないクリニックは多いです。

心療内科は「心身症」と呼ばれる「こころ」の負担で「からだ」を悪くしてしまう病気を主に診療しています。過敏性腸症候群や慢性疼痛、緊張性頭痛、円形脱毛症、神経性胃炎などがそれに当たります。高血圧・不整脈・胃潰瘍・アトピー性皮膚炎などの一部も心身症としての特徴を持つ場合があります。ご自身の感情を意識することが苦手な方がなりやすいと言われています。「こころ」の問題も幅広く診察しますが、「からだ」の症状がない方には「精神科」受診を促す場合があります。

精神科と心療内科の違い。どちらにかかればよいの?
新宿・代々木こころのラボクリニック
診療時間
10:00~13:00
14:00~17:00 -
18:00~21:00 - -

各時間、最終受付は30分前となっておりますのでご注意ください。

新宿・代々木こころのラボクリニック

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿3F
JR各線「新宿」駅徒歩5分(新南口からデッキ直結)
JR各線、都営大江戸線「代々木」駅徒歩5分(JR東口徒歩4分)
東京メトロ丸の内線・副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅徒歩6分
TEL 03-5357-7385

アクセス

新宿駅新南改札からの行き方はこちら»

まずはご相談・ご予約を

新宿・代々木こころのラボクリニック

トップへ戻る

まずはご相談・ご予約を