新宿・代々木こころのラボクリニック
平日21時まで。

まずはご相談・ご予約を

TEL 03-5357-7385

オンライン診療

新宿代々木こころのラボクリニック

新宿・代々木こころのラボクリニック 平日21時まで。土日診療有り。新宿駅直結徒歩5分・代々木駅東口徒歩4分。

新宿・代々木こころのラボクリニック

rtms治療なら
新宿・代々木こころのラボクリニック

 

睡眠障害

まずはご相談・ご予約をTEL 03-5357-7385

オンライン診療

睡眠障害sleep disorder

(1) 不眠症
不眠症は入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒や慢性的に質の低下した睡眠などの症状が特徴的です。夜間睡眠の減少は、日中の疲労や倦怠感などの機能障害をきたすことが少なくありません。治療法としては睡眠薬による治療が有名ですが、近年では非薬物療法も注目を集めております。睡眠習慣の見直しや、認知行動療法(Cognitive behavior therapy for insomnia: CBT-i)は特に効果的であり、睡眠薬を使わない不眠症の治療や睡眠薬の減量も可能です。患者さんのご希望に合わせた治療も可能となりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

(2) 過眠症
過眠症は夜間十分な睡眠を確保しているにも関わらず、日中に過剰な眠気が出現する疾患です。急激な眠気と覚醒を繰り返すナルコレプシーや、常時強い眠気が続く特発性過眠症などが知られています。未治療の過眠症を抱えることはその症状に伴って社会活動が著しく制限されるため、早期の診断と治療の開始が非常に重要となります。周りからは「なまけ」と見られがちですが、過眠症は治療によって劇的に改善が見られるため、少しでも気になる症状があればまずはお気軽に受診ください。

(3) 概日リズム睡眠障害
概日リズム睡眠障害とは体内時計が作り出す睡眠・覚醒パターンと本人にとって望ましい社会スケジュールが一致しなくなる疾患です。現代ではコンビニエンスストアやインターネットの普及に伴う24時間型のライフスタイルの浸透に伴って、睡眠相の後退、つまり「夜は寝付けないけど、朝は起きられない」といった悩みが社会的に増加しています。この様な症状に対しては生活習慣の改善が最も大事ではありますが、それに加えて光療法やホルモンの周期に合わせた生活習慣、薬物療法を行うことで大幅なサポートを行うことが可能です。一度崩れた概日リズムを修正するのは患者さん一人では非常に困難なため、まずはお気軽にご相談ください。

(4) 睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群は上気道の狭窄あるいは閉塞に伴って生じる、睡眠時の無呼吸あるいは低下による睡眠障害です。睡眠の質が顕著に低下し、それに伴って日中の過眠、起床時の頭痛、精神症状さらには将来的な生活習慣病など多岐にわたった症状が出現します。肥満やいびきとの関連は広く知られており、これらと上記の症状が認められる場合は早期の検査を要します。重症の場合CPAPと呼ばれる呼吸器を睡眠時に装着することで、症状の劇的な改善が見られることが少なくありません。

新宿・代々木こころのラボクリニック
診療時間
10:00~13:00
14:00~17:00
18:00~21:00 - -

各時間、最終受付は30分前となっておりますのでご注意ください。

新宿・代々木こころのラボクリニック

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿3F
JR各線「新宿」駅徒歩5分(新南口からデッキ直結)
JR各線、都営大江戸線「代々木」駅徒歩5分(JR東口徒歩4分)
東京メトロ丸の内線・副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅徒歩6分
TEL 03-5357-7385

アクセス

新宿駅新南改札からの行き方はこちら»

まずはご相談・ご予約を

新宿・代々木こころのラボクリニック

トップへ戻る

まずはご相談・ご予約を